倒産リスクを避けることが可能

株式投資でもっとも恐ろしい状況は倒産です。投資している企業が倒産すれば、投資した資金のすべてを失うことになります。これは非常に恐ろしいリスクgf0640065860lなのですが、株価指数先物の取引ではこの倒産リスクを避けることはできます。もちろんですが、世の中に100%ということはありませんから、避けることができない場合もありますが、たいていの場合には避けることができると考えられるのです。

 
なぜかというと、指数には多くの銘柄が組み入れられているからです。日本では日経225先物がもっとも有名で、非常に多く取引されていると言えるでしょう。この日経225先物には225銘柄が組み入れられています。倒産しそうなくらい経営の悪化している企業があれば、たいていはその前に除外されます。もしも除外されないまま倒産したとしても、225銘柄の一つですから影響はそれほど大きくはありません。リスクが完全にゼロではありません。例えば、組み入れられている225の企業が、前触れもなく突然すべて倒産をすれば、指数の値はゼロになると考えられます。ですから、リスクはゼロではないのですが、およそこれだけのことが起これば、恐らくそれだけでは住まないでしょうから、そこまで考える必要はないでしょう。

コメントは受け付けていません。